ペット火葬を神戸でお探しなら「愛愛送社」へ

人間より寿命が短いペットたちは、私たちの暮らしの中でその最期を迎える時が必ず訪れ、その時の悲しみは計り知れないものがあります。しかし、飼い主だからこそ、最期の時をしっかり見送ってあげる必要があります。
ここでは、ペットが亡くなってから納骨までの流れのご説明と、神戸でペット火葬業を行う弊社のご紹介をします。

1. ペットが亡くなったら

多くの動物の場合、亡くなってからすぐに死後硬直が始まります。犬や猫の場合は、足から順番に固まっていきますので、そのままにしておくと足が突っ張った状態で固まってしまい、棺に入らなくなる恐れがあります。したがって、ペットが亡くなった時は、すぐに足をお腹のほうへ折りたたむようにしてあげてください。また、目や口も開いたままであれば閉じてあげてください。
次に、ペットの体の大きさに合う、段ボールなどの丈夫な箱を用意して、中にバスタオルやシートを敷いてください。体液などが出てくる恐れがありますので、しっかり敷きましょう。その上に、遺体を寝かせてあげてください。
また、夏場や長時間遺体を安置する場合は、遺体が傷むのを遅らせるために、タオルでくるんだ保冷材や氷を頭とお腹のあたりに入れ、十分に冷やしましょう。室内の温度もなるべく低めに設定してください。

2.火葬業者の選び方

まず、火葬を依頼する先として、自治体と民間業者があります。自治体に依頼する場合、費用は数千円程度と安く済む場合が多いです。しかし、ペットは持ち込まれた他の動物と一緒に焼却されるため、返骨もされず、遺灰も埋め立てられてしまいます。したがって、しっかり供養してあげたいという方は民間業者を選びましょう。
一方で、民間業者が行う火葬方法は大きく2種類に分けられます。
1つ目は、斎場火葬です。これは、火葬場と葬儀場を備えた場所で行う火葬方法です。費用は高くなることが多いですが、葬儀も火葬も一緒にすることができます。また、中には、納骨堂や霊園を持っているところもありますので、納骨まで同じ場所で行うことができます。
2つ目は、移動火葬です。これは、火葬場を備え付けた車の中で行う火葬方法です。この方法だと、わざわざ火葬をしに行く必要もなく、自宅の前や自宅周辺でできます。また、ペットとの思い出の場所で火葬するといったことも可能です。
このほかにも、ほかのペットと一緒に火葬する合同火葬というものもあります。
費用は、ペットの大きさや、火葬方法によって変わってきます。下記に弊社と他社A社の費用を一例として掲載しておきます。
出張火葬
【弊社】
1㎏まで 3㎏まで 5㎏まで 10㎏まで 15㎏まで 20㎏まで
一任
出張火葬
12,000円 14,000円 19,000円 22,000円 25,000円 28,000円
個別
出張火葬
15,000円 18,000円 23,000円 26,000円 29,000円 32,000円
【A社】
500gまで 1㎏まで 3㎏まで 5㎏まで 10㎏まで 15㎏まで
個別
出張火葬
21,600円 27,000円 32,400円 37,800円 43,200円 48,600円
このように、業者によっても料金やサービス内容が大きく異なります。業者によっては、上記に記載した火葬方法のいずれかしか行っていない業者もあります。どの火葬方法がいいのか分からないという方は、さまざまな火葬方法を取り扱っている業者に相談するといいでしょう。
弊社は、上記の火葬方法すべてに対応しておりますので、ご家族に合った火葬方法をお選びいただけます。

3. 納骨の方法

火葬を行った後に納骨をするのが一般的ではありますが、そもそも納骨は必ずしなければいけないわけではありません。実際、火葬が終わったら、そのまま家に持って帰る方もいらっしゃいます。しかし、ペットも家族なので、人間と同じように納骨をして供養することでいつまでも大切な記憶として残すことができます。したがって、お気持ちに整理がついた段階で納骨することをおすすめします。
しかし、いざ納骨をしようとした際に、どこに、どのように納骨するのか分からない方も多いと思います。いくつか方法はありますが、代表的なものとして2つ挙げられます。
1つは、ペット霊園の納骨堂へ納骨する方法です。この方法は、供養する際に、自宅からの交通の便が良かったり、お手入れが不要であったり、夏や冬でも冷暖房があったりと、供養しやすく人気の方法となっています。
もう1つは、ペット霊園の屋外区画へ納骨する方法です。多くは、都心から離れた場所にあることが多く、自然に囲まれた場所にあるので、ペットの供養には適した方法です。
しかし、いずれの方法もご自身で探していただく必要があり、どこがいいのか分からない方もいらっしゃるかと思います。そのような方には、火葬業者を選ぶ際に、納骨堂や自社霊園を持っている火葬業者を選ぶことをおすすめします。
弊社では、納骨堂と自社霊園のどちらもご用意しておりますので、ご家族に合った納骨の方法をお選びいただけます。

4. まとめ

大事なペットが亡くなったとき、慌てることのないように、事前に火葬業者、霊園について調べておく必要があるでしょう。中には、悪質な業者も存在するので、ご注意ください。
弊社では、大事なペットと最期の時を過ごせるよう、精いっぱいお手伝いさせていただきます。神戸で火葬業者を探しておられる方は、ぜひ一度弊社までご連絡・ご相談ください。
フリーダイヤル お問い合わせ 費用一覧 斎場火葬 訪問火葬 合同火葬

PAGE TOP

c AI AI SOUSYA