HOME愛愛送社コラム ⟩ ペット訪問火葬という選択肢 滋賀編

ペット訪問火葬という選択肢 滋賀編

「うちの猫ちゃん、死んだらどうしよう…」

想像しただけで悲しくて、死んだときのことなんて考えられないという飼い主さんもいらっしゃるかも知れませんが、わんちゃんや猫ちゃんの寿命を考慮すれば、飼い主さんなら一度は考えられたことがあるのではないかと思います。
一昔前なら、「猫は死期が近づくと姿を消してしまう」とか、「庭に歴代の猫ちゃんたちと一緒に埋めた」とか聞いたこともあります。(滋賀県なら今でもあるかも知れませんが…。)
滋賀県では、ペットの死体は飼い主の責任で処理してください、というのが原則です。 わんちゃんの場合、犬の所有者は、犬の死亡届(登録している犬が死んだとき)を市役所または各支所に提出してください。

このとき、犬の鑑札および注射済票を添えてください。とのこと。けれど、猫ちゃんは登録の義務がないため死亡の届出も必要ありません。 滋賀県のホームページでは、飼い主が自分で処理できない場合は(市町村の)担当課に相談してください。と案内されています。

今は室内で飼われることが多くなった猫ちゃんたちは、昔のように姿を消したりはできません。また、庭に埋めてもカラスやその他の野生動物などに掘り返されたり、ウジが湧いたり、腐敗臭が抑えられなかったりと、ご近所様にも気を遣いますし、安らかに…は、なかなか難しいかも知れません。 やはり、人と同じように火葬して弔ってあげるのがいいと思います。

火葬といっても近くにそんな施設あるのかな?ウチの猫ちゃんを連れて行って、他のペットちゃんや動物たちと一緒に火葬(合同火葬)するのかな?費用はどのくらいなの?考えると、いろんな疑問が…。 普段はあまり考えないので、多くの方には馴染みがないと思いますが、今は移動火葬車でご自宅までお伺いする訪問火葬(移動火葬)というのがあるのです。

前述のように、ペットの死体の処理については、地域によって異なり、その扱いやかかる費用も様々です。万が一の時には相談できるところがあるといいですね。

愛愛送社では、鳥類・魚類などの小さなご遺体から、大型犬まであらゆるペットの火葬を承っております。また、滋賀県だけでなく関西一円のペット火葬を24時間・365日ご相談いただけます。

ペット訪問火葬とは

訪問火葬というのは、火葬炉を積載した車が自宅まで来てくれて、火葬炉の前でお別れをして、火葬時は立会い・火葬後は集骨ができます。ご近所に気を遣わなくてよい配慮をしてくれて、火葬時は煙も臭いもありません。人のお葬式とほとんど変わらないお見送りができます。

火葬を行う場所について

「訪問火葬(移動火葬)」という言葉のイメージから、「自宅の前で火葬するってこと?」とお思いになる方も多いかもしれません。しかし実際には、ご自宅前に限らず、近隣のご迷惑とならない場所へ移動してから火葬を行う場合が多いです。
「自宅にも周辺にも駐車場が無い」「家の前の路地も狭くて自宅前は難しい」とご相談されるお客様もおられますが、愛愛送社では近隣住民の方のご迷惑のかからない・安全に火葬が可能な場所を事前にお調べした上でご訪問いたしますので、ご安心ください。

ペットが亡くなった時のご相談は、愛愛送社へ

「この場合はどうすればいいの?」「こういう場合でも大丈夫?」「うちの子の場合の費用は?」
お客様によって様々な疑問や不安があるかと思います。少しでも気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

大切なペットがお亡くなりになられた際はご連絡下さい

365日24時間受付 即対応

愛愛送社では、ペットのご葬儀を365日24時間受付けております。いつでもご連絡くださいませ。

フリーダイヤル0120-23-1194

お問合せメールでのお問合せ

コラム一覧へ戻る
HOMEへ戻る

フリーダイヤル お問い合わせ 費用一覧 斎場火葬 訪問火葬 合同火葬

PAGE TOP

c AI AI SOUSYA